遅咲きマイラーのアレコレ

突然、マイルに目覚めてのアレコレの記録。

聞いてみてわかった!三井住友カード【ワールドプレゼント ポイント】使用時の減算ルールを徹底解説!

SFCの皆さん!
ANA VISA SFCカード使ってますか?あ、メインはSPGアメックスですか?

SFC修行僧の皆さん!
ひとまずANA VISAカード作ってSFCの準備がてら集中決済カードにしてますか?

陸マイラーの皆さん!
ANA VISAキャンペーンでANA銀聯カード分もキッチリポイント稼ぎましたか?

2年目以降の陸マイラーの皆さん!
エブリプラスカード、随分前に作ったけど年会費無料だし、なんとなく死蔵しちゃってますか?(シンガポール航空のマイル貯めてる方もいるかも)

 

前置きが長くなりました、ゴマシソです。

今回は三井住友カードワールドプレゼントポイントについてです。

というのも私が所有するのは、

ANA VISA SFC GOLDカード(メインカード)

ANA銀聯カードANA VISA SFC GOLD発行時のキャンペーンで発行)

・エブリプラスカード陸マイラー活動の案件消化で発行)

と、三井住友カードだけで3枚(他のカード会社も含めれば10枚以上)も所有しちゃっていることから、ボチボチ整理が必要だなぁと思い、だったらポイントもキッチリ消化しなきゃと思い立ってという2年目マイラー的理由から、諸々問い合わせてわかったことを備忘録として残します!

 

ãã¯ã¼ã«ããã¬ã¼ã³ããã¤ã³ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

みんな大好き! ワールド プレゼント ポイントとは?

三井住友カードのポイントプログラムであるワールドプレゼントポイントには大きく2種類のポイントがあります。

 

【1】獲得・調整ポイント → 以下獲得ポイントと呼びます

【2】プレミアム・ボーナスポイント →  以下ボーナスポイントと呼びます

f:id:gomashiso:20181218170118p:plain
実際の私の現状です。中途半端に貯まってますね。

 

  

獲得方法

【1】獲得ポイント

  → 通常のカード決済

  → 入会キャンペーンなどでの付与

【2】ボーナスポイント

  → マイ・ペイすリボ利用時にもらえるポイント

  → 年間カード決済額によるステージボーナス

  → キャンペーンによるポイント付与率アップ

  → ポイントサイトからメトロポイントへの経由地

 

といった区分けです。

基本的には入会時を除き、通常決済付与以外はボーナスポイントになるということですね。

 

使い道

ãã¯ã¼ã«ããã¬ã¼ã³ããã¤ã³ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

当然、ANAマイラーとしてはANAマイル一択ですね。

 

【1】獲得ポイント

自分の選んでいるマイル交換コースに変換できるポイントです。ANAゴールドカードの方であれば10マイルコースですね。

1ポイント→10マイルに手数料無料で交換できます。

f:id:gomashiso:20181218170910p:plain

 

【2】ボーナスポイント

マイルに交換はできるもののレートが極端に下がるポイント。

1ポイント→3マイルです。

f:id:gomashiso:20181218170922p:plain

もちろん、マイラーであればソラチカルートを使って更に高レートで変換しますよね。

現状だとだいたい1ポイント→4マイルくらいでしょうか。

※その方法はこちらでは記しません。諸先輩方の記事をご参考下さい。

 

複数持ちだとポイントは合算されて表示される

三井住友系のカードを複数枚お持ちの方であればWebサービスにログインするとポイントが合算されて表示されていることを御存知だと思います。

これは結構困った仕様だと思いつつ、良いこともあるんです。(※最後の方にちょろっと触れてます)

しかし、できるだけ良いレートでマイルに交換したいと思うのは当然ですよね。

公式サイトを読んでいてわかるのは、ボーナスポイントが先に消化されて、その後に獲得ポイントが消化されるというところまで。

要は、ゴールドカードの10マイルコースに傷を付けずに非ANA平カードのポイントを消費するか、ということです。

 

獲得ポイントはマイルに交換するのでそれはヨシとして、ボーナスポイントは下記ボタンの「ポイントを使う」から交換します。

(私はGポイントヘ交換してます)

f:id:gomashiso:20181218172922p:plain

消費ルールの優先順位は下記となります。

 

【ワールド プレゼント ポイントの減算ルール】

1. 選んでいるカードブランドの

2. ボーナスポイントの

3. 有効期限が近いポイントから

4. ポーナスポイントが0になったら選んでいるカードブランドの獲得ポイントを消費

5. 選んでいるカードブランドの獲得ポイントも0になったら所有している他カードの有効期限が近い獲得ポイントから消費

※他カードのボーナスポイントからはデフォルトでは消費されません!

 

 

Webから申し込んだ場合、自分の選択しているカードのポイントが全て消費されると、他カードの獲得ポイントから消化されてしまうそうです。

要は、エブリプラスなどの低レートでしかマイルに変えられないのポイントを変換する為に、高レートで変換できるポイントを低レートで交換してしまう可能性があると言うことです。

そして、それは回避することができます。

 

 

実際のオペレーション

今回、私はエブリプラスカードのポイントをカード解約のため消化したいと考えていました。

ワールドプレゼントポイントのポイントサイトへの交換はボーナスポイントが優先ということは知っていたので、事前にボーナスポイント5000ポイントほどGポイントに交換済みです。

 

では、残りの獲得ポイントは?

Web上ではエブリプラス側にどの程度ポイントが残っているかはわかりません。

なので先ずはコールセンターに電話しました。

一旦ポイント残高を聞き(オペレーターによる通話にしないとカード毎の残高はわかりません)、150ポイントほど獲得ポイントが残っていることを確認しました。

みみっちいですが、1マイルたりとも無駄にする気はありません。

そしてWeb上から200ポイントをGポイントに交換しました。

※まだこのときは上記の減算ルールは知りませんでした。

 

後日、解約の電話を入れようと思い立ち、念のためポイントを確認すると、まだ11ポイント残っているとのこと。

それでアレコレ問いあわせてわかったのが、かつてキャンペーン目的で作った銀聯カード分の獲得ポイントが消費されていたとのこと。

この時、うっかりANA VISA SFC GOLDカードの獲得ポイントが消費される可能性があったんですね。

ANA VISA SFC GOLDカードとANA銀聯カードは同時に発行したのに銀聯カードのポイントから消費してくれたのも良心的です。

ちなみに、銀聯カードは既に解約してしまっていたのですが、三井住友カードは解約しても同社のカードを所有している限りポイントは有効期限まで残るとのことです。

合算方式の副産物でしょうか?

これも良心的ですね。

 

で、話しは戻ってこの端数みたいな11ポイントは獲得ポイントですがANAカードではないのでマイルにも変えられずどうすることもできません。

しかし、オペレーターの方曰く、電話であればANA VISA GOLD SFCカードのボーナスポーイントと合算してGポイントに交換できると。

すかさずお願いし、無事エブリプラスのポイントは消化しきりました。

 

正直、ここまで書いておいて全く大したことじゃ無いことに気づきました。

大発見したと思いブログにまで載せてしまいました。。。

 

私と同じ様な状況の方の参考になればと。

 

惜しむらくは、ANA銀聯カードの残っていた獲得ポイントは1ポイント5マイルに交換できたのでは・・・。

 

 

なにはともあれ、マイラー活動に必須のクレジットカード発行もポイントサイト経由が超お得。

下記サイトにお申し込み頂けたら幸いでございます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

ブログランキングも小粒ながら参加させてもらっています。 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 

【マイラー用語解説】クレジットカード(くれじっとかーど) とは? 《現役マイラーが超主観で解説します》

こんばんは。

なにやら好きなことだけを書き殴っている体裁になりつつありますが、いずれこの細々したモノが大輪の花を咲かせると信じて止まないゴマシソです。

 

マイラー用語解説】第3回です。

最重要アイテムということもあり、今日はそこそこカロリー投入するつもりであります!

ということで今回は、全マイラー必携のアイテム、

 

く:クレジットカード(くれじっとかーど)

 

「オマエ、バカにしてんの?」と言われそうですが、以外とその効果を最大化できている方は少ないです。

私の友人にも布教の甲斐あってANAマイルを貯め始めた方がいるんですが、もっと効率良く貯めることができるのになぁ、と思って日々悶々と過ごしています。

それでは解説していきますね。

 

 

▶一般の認識

  • できれば、あまり枚数は持ちたくない。
  • 航空券の購入は必ずANAカードで。
  • 生活決済もできるだけANAカードで決済。
  • マイ・ペイすリボを活用して還元率を更に高める。

 

ってなところかと。

 

そもそも、クレジットカードをあんまり持ちたくないって発想を捨てるべき。

航空券の購入を時前ANAカードでできるのは最高です。

まぁ、生活決済をANAカードに集中してるってのも良いんですが、もっと稼げるんだよなぁ、というのが全陸マイラーの思うところでしょう。

三井住友VISAカードマイ・ペイすリボを活用するまでしてたら上出来なんですが、これではやっぱり年間20万マイルとかいう爆発的なマイルを貯めることはできません。

 

毎年20万マイルを狙うかどうかは別としても、上記の発想では数年で数万マイルが良いところでしょう。

ANA VISA ゴールドの最大還元率はだいたい1.6-1.7%あたりだと言われています。

詳しくはANAパパ先生のブログをご覧下さい。

kowagari.hateblo.jp

 

仮に上出来の1.7% の還元率で貴方が年間500万くらいカード決済するヘビーユーザーだったとしても年間獲得マイル数は85,000マイル

アレ?結構行くじゃ無いか。。。と思った貴方!

このくらいカード決済できる方は自営業だったり会社の経費立替できる立場の方くらいで、一般的な可処分所得の範囲で考えると相当なお金持ちです。

 

ちなみに私はフツーのサラリーマンなんですが、実は後者で自分の出張経費やらを立て替え精算しているので多い月だと100万超えちゃったりして、マイルを貯めるには最高の環境なんですが毎月自転車操業でヒヤヒヤしてます。

三井住友VISAはゴールドであっても初年度は限度額100万円なんですよね。

これ、けっこう不便なので改善していただきたい。。。

 

申し遅れましたが私の決済集中用はもちろんこのカード!

f:id:gomashiso:20180515003629j:plain
ババーン!

全てのマイラーのゴールでもあり、スタートでもあるANA VISA SFC

 

「オマエ、さっきから自慢ばっかりよ?(怒)」

なんて思われそうですが(半分それもありますが)フツーに陸マイラー活動をやっていれば3年もあればSFCくらいなら余裕でゲットできます

3年なんてめんどくさい!と言う方は少々のキャッシュアウトを覚悟で1年で取得することももちろん可能です。

本題からずれるのでSFC話しはこの辺で。

後々書きます。

 

 

マイラー(主観)の認識

  • 申し込めるカードがあればいくらでも申し込む。とはいえ6枚/年くらが良いところ。
  • ANAカードを3枚は持ってる。
  • マイルは飛んで貯めるモノではない、もちろんクレジットカード決済で貯めるモノでもない、発行でゲットするモノだ。
  • とはいえ、還元率にはうるさい。
  • マイル失効が怖いから結局クレジットカードのポイントから移行してない。
  • どうせ旅行するなら良いホテルが良いから決済はSPGアメックスにしてる。
  • ANAカードで支払うべき場所はANAマイレージプラスのサイトを見るまでも無く熟知している。

マイドの自分語りで申し訳ありませんがこんな感じかと。

 

 

まず最初の

申し込めるカードがあればいくらでも申し込む。とはいえ6枚/年くらが良いところ。

ですが、これはポイントサイトでのカード発行のことを指しています。

1枚のクレジットカード発行でだいたい1万マイルくらいもらえます。これを知ってしまうとチマチマカード決済でマイルを稼ぐのが馬鹿らしいくらいの破壊力です。

仮に1万マイルをフライトで稼ごうと思ったら東京→LA 往復便 エコノミー 正規料金で乗るイメージです。時期にもよるかと思いますがだいたい40万円くらいします。

獲得マイルプレミアムポイントはこちらで計算できます。

ANA SKY WEB : ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション

うわ!プレミアムポイントの解説も後日しなきゃ!

 

ポイントサイトでクレジットカードを発行すれば、この1万マイルをほぼ無料でゲットできます!ポイントサイト恐るべし!正気の沙汰じゃない!

ヤバイ!アツイ!間違いナイ!

 

このおかげで先日ドイツまでふらっと旅行に行くことができましたw

f:id:gomashiso:20180507190534j:plain
フランクフルト空港にて。シャレた空港でした。

 

ただリモワのスーツケースを買うためだけと言って良い無駄旅行!

そのノウハウはこちらに余すところなく書いています!

gomashiso.hatenablog.com

 

とはいえ、話を戻すと、あまりクレジットカードを発行しまくるのもクレヒス(クレジットカードの信用情報)的によろしくないので控えめに2ヶ月に1枚くらいが良いペースかと。

新しいブランドのカードは続々と発行されるのでタイミングを狙って申し込みましょう!臆することはありません!

私がメインで使っているポイントサイトはちょびリッチハピタスの2つです。

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

超お世話になってます!

 

 

で、次。 

 

ANAカードを3枚は持ってる。

これも一般の方からすると正気の沙汰じゃないですが、私が現在所有しているのがANA VISA SFCANA Diners SFC、ソラチカというこの3枚です。

 

f:id:gomashiso:20180515011444j:plain
どうしても増えていくANAカード。

 

本来、1枚しか持つことができないSFCが2枚あるのはワケがありまして、タイミング的にこうなっちゃいました。

仮にSFCカード多重所有と名付けますw

近々、ダイナースはちゃんと返上します!

 

ソラチカ(青いやつ)マイラーにとって必須とも言えるカード。これがなければ高レートでANAマイルに返還することは不可能!

すみません、詳しくはANAパパ大明神にお任せします。

kowagari.hateblo.jp

 

で、ANA VISA SFC ゴールド

これは日々の決済というよりもANAへの忠誠の証とでも言いましょうかw

ANAへの礼儀として所有しています。

 

とはいえ、とはいえですよ!ソラチカで航空券を買ってもボーナスマイルANAカードでANA航空券を買うともらえる追加マイル)はもらえますが、ワイドゴールドカードだとより沢山、SFCゴールドだとさらに沢山もらえます!

ワイドゴールドとSFCゴールドで獲得できるボーナスマイル数はだいたい1.5倍くらいの違いですが、一般カードとSFCゴールドを比べると4倍くらい変わります!

東京↔LA 往復 エコノミー正規料金を例にして具体的に言うと、

 

ANA一般カード(青いの)

総獲得マイル:12,006マイル

内訳

フライトマイル:10,916マイル

ボーナスマイル:1,090マイル

 

ANA SFC ゴールド(金色の)

総獲得マイル:15,282マイル

内訳

フライトマイル:10,916マイル

ボーナスマイル:4,366マイル

 

その差、3,276マイル!

この差を多いとみるか少ないとみるかは個人の感想に因りますが、そこそこ頻繁にフライトする方にとってはとてつもない差です!

11回飛んだら無料でハワイ旅行プレゼントしてくれる様なモンです。

 

若干詳しくはこちらをご参照ください。

gomashiso.hatenablog.com

 

 

このことから基本的に云える事ですが、航空会社は特に顧客の囲い込みに超積極的と言えるでしょう。

常連さんには激甘なサービスしてきます!

 

で、「また自慢かよ(怒)」とか思われそうですが、私は結構頻繁にバンコクビジネスクラス(C)でフライトするんですが、仮にこの決済を一般カード or SFC ゴールドでしていたという試算をしてみます。

 

ANA一般カード(フツーの青いの)

総獲得マイル:7,888マイル

内訳

フライトマイル:7,172マイル

ボーナスマイル:716マイル

 

ANA SFC ゴールド(称えられるべき選ばれし者が持つ金色の)

総獲得マイル:8,964マイル

内訳

フライトマイル:7,172マイル

ボーナスマイル:1,792マイル

 

その差、1076マイル!

 

「アレ?以外と小さいじゃん。。。」

などと侮っているかたはまだまだ生粋のマイラーではありません!

思い出してください!

クレジットカード決済では、良いとこ1.7%の還元率だと言うことを。。。

1000マイルを獲得するには約6万円のクレジットカード決済が必要だと言うことを。。。

これが、ANAゴールドカードを航空券決済に利用しているだけで自動的にもらえます。

チリツモというにはチリの粒度が大きすぎますよね。

 

あー、ここまで書いてて思いましたが、まずマイルの価値定義をしなきゃダメですね。

これは後日後述しますが、サマリー的に書いちゃうとこんな感じです。

 

基本的にマイルというのは円換算で最大1マイル=20円まで引き上げることができます。

これはマイルをファーストクラスの特典航空券に変換した場合の最大理論値ですが、ビジネスクラスに変換した場合でも最低1マイル=5円くらいの価値にはなります。

 

1マイル=1円とか思っているうちは、黙って楽天ポイントでも貯めてた方が良いと言わざるを得ません。

この辺の脳内マイル変換が瞬発的にできるようになってはじめて生粋のマイラー言えるでしょう。

なんかハードル高そうなことを言ってますが、日常的にマイルに接していればこの辺の感覚は自動的についてきますのでご安心を!

 

 

マイルは飛んで貯めるモノではない、もちろんクレジットカード決済で貯めるモノではない、発行でゲットするモノだ。
とはいえ、還元率にはうるさい。

上記でだいたいこの辺まで説明できちゃった気がするのでここは飛ばします!

 

 

じゃ、次。

 

マイル失効が怖いから結局クレジットカードのポイントから移行してない。

我々マイラーの最大の敵。

それはマイル失効!

 

マイレージ

 貯めるより

 使う方が

 難しい」

 

f:id:gomashiso:20180515025110p:plain
円楽です(嘘です)

 

これはマイラー界のクリシェでもあります。

貯めるだけ貯めて結局使えないで失効。こんな悲しい話はありません。

悪あがきでスカイコインに替えたとしても結局使えずじまいなんてこともよくあります。私も端数の数千マイルをスカイコインに変換してますが結局失効を繰り返してます。。。

そんなことを避けるためにクレジットカードで貯めたポイントはギリギリまでマイルに変換せず温存

もし貴方が毎年ダイヤであればそんなことを考える必要もないのですが、さすがにそうもいきませんよね。

ANAマイレージクラブのダイヤモンド会員は所有するマイルをダイヤである限り無期限に延長できるらしいです。私の所有マイルも一気に3年先まで伸びました!

 

ちょっと、コレも複雑な話になりそうなので後日後述しますね。

 

 

どうせ旅行するなら良いホテルが良いから決済はSPGアメックスにしてる

スミマセン、コレも完全に別トピックスです。

f:id:gomashiso:20180515022952j:plain
こんな感じのクレジットカードです。券面がダサイw
アートディレクションにうるさいマリオット的には絶対ありえないんだろうなぁ。

 

決して書くのが面倒になったワケではなく、後日ちゃんと書きます。

本来ならばここに、

所有者からの紹介で貴方も〇〇〇〇ポイントをゲットできます!というリンクを張るべきですが、あまりに雑に紹介したのでちゃんと書きます。

最近、SPGアメックス神話が崩れそうな改変が発表されたばかりですし。

まかりまちがって興味を持ってしまった方はメールください。超絶ご丁寧にご教授差し上げます。

 

ちなみに、私はSPGアメックスを駆使して先日のドイツ旅行でウエスティンに2泊してましたが、キャッシュアウトは€4(600円くらい)

正直、もうちょっと払うんだろうなと思ってましたが拍子抜けしましたw 

 

f:id:gomashiso:20180515022612j:plain
流石の世界中どこに行ってものウエスティンクオリティ。ちゃんとしたお部屋。

 

 

ANAカードで支払うべき場所はANAマイレージプラスのサイトを見るまでも無く熟知している。

もう、ホントにごめんなさい。

これも別トピックス。

要は、公式が謳っていることを生活に染みこませろ!

感じるな! 感じろ! そして時代を駆け抜けろ!

と言うことなんですが、万人に当てはまるわけもなく、後日私の体験談を元に描きますね。

www.ana.co.jp

 

皆さん各々の生活スタイルにマッチするANAカードの使い方を指南するつもりでございますよ!

 

ということで今日はここまで。

マイド、おつきあいいただき誠にありがとうございます!

 

 

なにはともあれ、クレジットカード発行もポイントサイト経由が超お得。

下記サイトにお申し込み頂けたら幸いでございます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

 

皆さんが私ごときに解説してほしいマイラー用語とかあればコメントにてどしどしくださいませ!

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 

 

【マイラー用語解説】特典航空券(とくてんこうくうけん) とは?《 マイラー用語を超主観で解説します》

こんばんは、ゴマシソです。

マイラー用語解説】第2回です。

今回はマイラーの大好物

 

と:特典航空券(とくてんこうくうけん)

 

ほぼ全てのマイラーはこの特典航空券をゲットするためにせっせとマイルを稼いでいると言っても過言ではありません。

f:id:gomashiso:20180512002354j:plain
手持ちの画像がタイ航空しかなくてごめんなさい。

 

特典航空券とは、マイルと交換でもらえるほぼ無料の航空券です。

いっぱしのマイラーともなれば1年で10万マイル程度を稼ぐのは造作もないこと。

10万マイルあれば世界中どこでもビジネスクラスで行くことができます!

 

f:id:gomashiso:20180512003121j:plain
ごちゃごちゃしてて申し訳無いですが、ビジネス、ラクですよね。

 

先日、この特典航空券を初めて発行してドイツまでふらっと遊びに行ってきました!

 

ANAの特典航空券発券必要マイル数はだいたいこんな感じです。

  

国際便必要マイルチャート

f:id:gomashiso:20180512004717p:plain
ANAから拝借。2018年5月現在です。

国内線必要マイルチャート

f:id:gomashiso:20180512233630p:plain
同じくANAから拝借。2018年5月現在です。

 

覚えてられないんで平たく言うと、国際線ビジネスでハワイに行くなら往復で7万マイルでお釣りが来ます。

世界中どこでも行くためには10万マイル弱

国内なら、東京からならば2万マイルちょいあれば好きなときにドコにでも行けます。

 

国際線の場合、直行かトランジットかで変わってきますが、先日の私のドイツ旅行の場合、行きはパリ経由、帰りはロンドン経由という、いろんな空港行ってみたいプランだったので、

 

往路 HND→CDG(ANA)、CDG→FRA(ルフトハンザ)

復路 FRA→LHR(ルフトハンザ)、LHRHNDANA

※全てビジネスクラス

 

トータルで95,000マイルに加えて税金などで5万円弱のキャッシュアウトでした。

直行便であれば3万円程度でしょうか。

 

という感じで、新幹線で京都往復よりもキャッシュアウトは少なく海外旅行ができてしまいます!

 

あと、超重要なのが特典航空券は355日前から4日以上前(96時間以上前)でなければ予約できません!

そして、出発便の24時間以上前であれば変更可能となっていますが、これはトランジットなど含む場合は変わるそうです。私の場合は3日前までが限界と言われましたがうろ覚えなので都度確認が必要そうですね。

週末に予定が空いたからふらっと海外に行くためには週頭に予約必須ということですw

 

 

ここから先は特に重要な情報はないので飛ばして頂いて構いません。

私の搭乗記です。

 

前述のルフトハンザのFRA→LHRの近距離便ビジネスクラスには正直だまされました!というか知りませんでした!

f:id:gomashiso:20180512234752j:plain
座席からの視界です。

 

おわかりの通り、シートは完全にエコノミー!

この3x3の座席を、無理矢理2x2という割り振りにすることでビジネスクラスと言い張っています!まぁ、隣に巨漢が居合わせないことが保証されているので良いんですが。。。(私も身長が180cmあるのでだいぶ迷惑な客ですが)

 

今回は3席独占状態でした。これがエコノミーの予約だったら歓喜するところですが、ビジネスで取ってるんだよなぁ、と贅沢なわだかまりが残ります。

 

f:id:gomashiso:20180512235026j:plain
とりあえず食事も出ます。

 

とりあえず、ちゃんとご飯はビジネスっぽい感じで出てきます。

さっきラウンジで飯食ったばっかりなのに!1時間チョイのフライトなのに!

 

f:id:gomashiso:20180512235214j:plain
とりあえずビール!

 

なんか悔しいんでビールもらっときました。

半分も飲まないうちに着陸態勢に入って持って行かれちゃいましたけど。

 

f:id:gomashiso:20180512235549j:plain
とりあえずセネターラウンジ!

 

f:id:gomashiso:20180512235720j:plain
とりあえずビール!

 

ヒースローに到着するやいなや、無理矢理ルフトハンザ航空のセネターラウンジでビール!すっごい混んでた!

 

そしてANA便に搭乗!

ギリギリすぎてカート乗りました!(ダイヤでよかった!)

 

f:id:gomashiso:20180512235901j:plain
とりあえずウエルカムドリンク、スパークリング!

 

この辺、すごく焦って巣作りしてますw

ギリギリの搭乗だったので。

 

f:id:gomashiso:20180513000020j:plain
水平飛行したらシャンパン!

酒ばっかり飲んでますが、せっかくなので!

 

私、尋常じゃない寒がりなので機内でもジャケット着っぱなしです。

CAさんのご挨拶をいただきつつ「上着、お預かりいたしますよ?」というありがたいお言葉も丁寧にお断りし、さらに下着を着込むためにトイレに向かいます。

で、さすがに寒すぎると毎回タイミングをみてカーディガンの貸し出しをお願いするのですが、遂に先回りして搭乗直後に持ってきてくれるというホスピタリティ。海外航空会社ではこうはいきません。さすがファイブスターエアライン

貸し出しなので持って帰ってはいけませんよ!

 

帰国までの12時間をゆったりとビジネスクラスの機内で過ごし、短期間の長距離移動で時差ぼけになる暇もありませんでした。

 

という感じで、マイラーの世界を知らなければ絶対にできなかった、ふらっとドイツ旅行。

ホテルもSPGポイントでほぼ無料。それはまたの機会に。

 

 

ということで、特典航空券で世界中どこでも好きなときに(4日前予約必須!)するためには、まずはポイントサイトへの登録が必須!

私がお世話になっているのは下記の2サイトです。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

みなさん、特典航空券で何処に行きたいですか?

私は次はアフリカに行ってみたいです!

日本が寒くなってきた頃に行こうかな。

それではまた次回!

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 

 

【マイラー用語解説】マイラー(まいらー) とは?《わかったつもりは危ない!マイラー用語を超主観で解説します》

こんばんは、ゴマシソです。

前回の流れからマイラー業界用語を解説していこうと思います。

 

題して「DICTIONARY fo MILERS」

f:id:gomashiso:20180510003431j:plain

 

 

五十音順にやってみようと思いましたが、多分破綻するので思いつくままにやってみます。後ほどまとめようと思います。

 

第1回目はもちろんこのワード。

 

ま:マイラー(まいらー)

 

普段、何気なく使うことができないこの言葉。

一般の方とマイラー業界の方とは全く捉え方が違います。

その、人物像に迫ります。

 

▶一般の認識

  • 飛行機に頻繁に乗ってマイルをためている人。
  • クレジットカードなどの利用でマイルをためている人。
  • なんかセコイ人。

f:id:gomashiso:20180510001614j:plain
なんか自分とは違う、とか思われてたりします。

 

マイラー(主観)の認識

  • 飛行機に乗らずとも日々の生活の随所においてマイルを獲得する人。
  • 特典航空券を駆使して世界中どこにでも旅行することができる人。
  • クレジットカード決済で獲得するマイルは消費税程度の感覚の人。
  • とはいえ、そこもきっちりもらう、もちろん還元率にはうるさい人。
  • 決済集中用のクレジットカードを決めている人。
  • ANA VISASPG AMEXの使い分けを決めている人。
  • コンビニはセブンイレブンID決済と決めている人。
  • タクシーは東京無線・大和・グリーン・MKにしか乗らない人。
  • 実は、それほど飛行機に乗るわけではない人。
  • 新幹線ってなんでこんなにテンション上がらないのかな?と疑問に思ってしまう人。
  • 休みがとれたらとりあえずANA特典航空券予約でシミュレーションしてしまう人。
  • やりすぎて予約が20個とかたまっちゃって目当ての予約がわからなくなって結局コールセンターに電話しちゃう人。
  • 空港には搭乗の3時間前以上前には入る人。
  • ラウンジに行ったら朝っぱらだろうがシャンパビールな人。
  • 優先搭乗が大好きな人。
  • かといって並ばずに、ビジネスクラスの搭乗が始まったくらいらスッと入る人。
  • 沖止めだとちょっとテンション上がっちゃう人。
  • 搭乗直後の「いつもご利用ありがとうございます、ゴマシソ様。担当させて頂く〇〇と申します。ご用がありましたらお気軽にお申し付けください。上着はお預かり致しますか?」というCAさんとのやりとりで、ヘラヘラすることしかできない人。
  • 海外エアラインのざっくりした対応もたまには悪くはないなとか思っちゃう、オマエ何様なんだよという人。
  • SPG/マリオット系列のホテルに泊まっちゃう人。
  • 旅行に行っても写真の半分以上が空港か機内の写真な人。
  • セコイわけではない、「無駄がないのだ」と思っている人。

f:id:gomashiso:20180510005812j:plain
沖止め、テンション上がりますよね?私だけですか?

 

スミマセン、ほぼ自分のことです。

 

 

▶正しい認識

航空会社のマイレージプログラムとかポイントサイト各社を正しく理解し、駆使して最大効率のマイルを無理なく得ることで、それを知らずに生活していたらできない旅行を実現する人。

 

 

だいたいこういうカンジでやっていこうと思っています。

それでは今後ともよろしくお願い申し上げます!

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 

 

 

【失敗談】イマイチ響かなかった友人へのマイラー勧誘メールを振り返ってみました。

 こんばんは、ゴマシソです。

1個前のポストでマイラーのことをちらっと話したらちょっと食い付いてきたのでメールで詳しく説明したけど結局活動してくれてない」という方の話しをしました。

 

gomashiso.hatenablog.com

 

これは完全に私が悪いです。

どうしても人は自分と同じことを知ってるモンだと思って話しを進めちゃうんですよね。けれど、聞き手としては単語一つに「?」がつくとそこで思考が停止しちゃうことってよくあります。

そこを上手に、誰にでもわかる言葉で、かつ興味を引くように語るというのはとても難しいことです。

 

f:id:gomashiso:20180509002453j:plain
この一枚にピンと来る方は立派なマイラーです。多分オランダ上空あたりにて。

 

「そこまで必死に勧誘しなくても良いのに、そんなに紹介ポイント欲しいの?」と思われそうですが(実際それもありますが)自分がやってみて良かったこと、楽しかったこと、好きなものって人に勧めたくなりませんか?そういう感じで私もマイラー活動を知人友人同僚に勧めていました。

逆に、教えたく無い人には話題にもしません。

 

で、完全に失敗した友人への勧誘メールをほぼそのまま転載します。

 

====ここから====

〇〇さん、

昨日話していたマイルについてです!
是非、奥様と共に好きなときに世界中どこでも行けるマイラーの世界に!
ネズミ講の勧誘みたいでごめんなさい)

以下、長文になりますが一度お読みくださいませ。

まず、特典航空券(マイルでもらえる無料航空券)の必要マイル数は下記です。
国際線
https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tukau/award/int/usage.html
だいたい、ヨーロッパ・アメリカ往復Cで9万マイルくらい。Fなら16万マイルくらい
タイとか近場のアジアだと往復Cで6万マイルくらい。

我々マイラーにはY(エコノミー)という選択肢はありません。
基本、C(ビジネス)かF(ファースト)です。
フルフラットになる国際線は本当にラクですよ!ごはんもおいしいです!

国内線
https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tukau/award/dom/terms.html
札幌往復で12,000マイルくらい。
時期によって多少変わりますね。


では、以下やるべきことです。

ANAソラチカカード発行
下記リンクから発行すればマイルもらえます。
この、「ソラチカカード」というものが無いと何も出来ません。必携です!
ポイントサイトで稼いだポイントをマイルに変換する際に必要です。
これを発行すればANAマイレージクラブにも同時に加入することになります。
もし、既にANAマイレージクラブに加入していたとしてもこのカードの発行は必須です!
ちなみに、今キャンペーンやってるのでその案件もこなすと大量にマイルがもらえます。2万マイルくらい。

〇〇くん(共通の友人)が言ってたみたいに集中決済用にしても良いですが、決済用は別にANAワイドゴールドにするのががオススメです。一般カードよりもカードポイント→マイルへの還元率高いです。
とはいえ、我々一般サラリーマンが決済できる金額はそんなでもないので300万/年使ったとしても3万マイルちょっとだったりします。これは挫折しがちなのでオススメしません。やっといて損はないですが。
ANAカードは複数所有できます。カード発行毎にマイレージクラブの会員番号が発行されますが、ステータスが高いカード(ゴールドとか)が自動的にメイン番号になります。


▼ポイントサイトに登録
以下2つは僕がメインで使っているところです。
ちょびリッチ
ハピタス

実際は他にも10サイトくらい登録してますが、最初から飛ばすとバテるのでこのへんから試してみるのが良いと思います。
メールがいっぱい来ることになるのでそれようにメアドとる人もいます。
私はメインのアドレスで登録しちゃってちょっと後悔してます。


▼ポイントサイトの案件こなす
クレジットカード発行とかです。
むやみに最初からカード発行しまくらない方が良いです。時期によって獲得ポイントが結構変わるので。
基本的には年会費無料カードなら1万マイル相当が妥当です。
2ヶ月くらい見てると獲得ポイントの感覚がついてきます。
私は現在10枚くらい所有してます。

楽天とかのECサイトもポイントサイトを経由するのも細かく稼げます。所謂2重取りというやつです。
これ、チリツモですが、基本的にマイラーはチリの部分を重視しません。(私は細々やってますが)
基本はカード発行案件とかでガッと1万ポイントとかを狙います。

▼ポイントをマイルに変換する
ポイントサイトいくつか経由します。
基本的に月に2万ポイント分しかマイルに交換できないのであせらずに案件こなしてください。
最終的にANAマイルに変換する直前に冒頭の「ソラチカカード」のポイントシステム東京メトロの「メトロポイント」というものに変換する必要があります。
この流れに若干面倒&時間(数ヶ月とか)がかかりますが、そういうもんだと思ってあまり疑問に思わないでください。
ここについては後述するANAパパというブログを読み込んでください。

█参考サイト
ANAパパ
http://kowagari.hateblo.jp/entry/2015/09/22/120000
マイラー界で最も有名なブログです。
熟読してください!
私もここで勉強しました。

以下は僕が毎日目を通している大手マイラーブログです。
https://www.seize-one-world.com/
https://www.sukesuke-mile-kojiki.net/
https://rikei-miler.com/
https://halohalo.space/
https://www.japan-sake-mileage.net/
https://www.k-taimiler.com/
http://takuan636.blog75.fc2.com/
http://www.mile-tokutoku.com/index.html

来年辺りに奥様とふらっとハワイでも行ってきてください!

 

====ここまで====

 

と言った感じです。

この赤字ボールドしている言葉、我々マイラーで常識、むしろ共通言語なんですが、知らない方からするともはうさんくさい業界用語としか映らないんですよね。

私も最初そうでしたもの。

 

一番最初の「特典航空券(マイルでもらえる無料航空券)」という単語。

f:id:gomashiso:20180509004131j:plain
何故かTG(タイ航空)マイラーは略したがりますね

 

一応カッコ付きで説明しているものの、ホントにマイルで無料航空券をもらえるかどうかというのはそれをやったことが無い方にとってはUMAのごとき空想の産物だったりします。

 

次に、何万マイルというワード。

いっぱしのマイラーともなればくらい飛べば何マイルくらいかという感覚があります。

もしくは、月にどのくらい稼ぐのが適正かという感覚。

日常的に触れていないとその何万マイルというものがどのくらい稼ぐのが大変なものなのかという感覚すらわかりません。

脳内価値変換できないんですよね。

いきなり「これ200万ペソなんだけど、買う?」と言われても一瞬で理解できないのと同じです。

 

フルフラット

これもマイラーには常識なんですが、普段飛行機に余り乗らない方にはイメージしにくいです。

f:id:gomashiso:20180509004607j:plain
まさかのアップグレードでANAファーストに通されたされたことも。

 

特にファーストクラスなんて、東京→ニューヨークで100万円とかしたりします。

「この人は何言ってんだ?」状態になりかねません。

 

 

といった感じで、自分としては凄く丁寧にサマリーを作っているつもりが、ただの自慢話になってしまっていたりします。

それが功を奏する場合もあるんですが、あんまりしすぎるとただのバブリーなオッサンのキャバクラトークみたいになっちゃいます。

 

とにかく、自分の欲求から一旦離れ、相手の立場を理解し、多くを語らず自分にもできそうと思ってもらうことが重要なのでは。プロダクトアウト的発想ですね。

なんか怪しい情報商材への勧誘方法みたいになってきちゃってますが、あの手の手法は意外と参考になったりしますしね。

不労所得で海外旅行!」とか最近聞かないですもの。

 

という、ごちゃごちゃ書きましたがマイラー業界用語は使うときには注意が必要ですよ、というお話しでした。

言語・用語というものは何度も接することでそのコトバの持つニュアンスを理解していくものですよね。

例えば、英語の勉強をするにしても単語帳ばかりを眺めていては身につかず、文章の中でこそ意味を持つものであり、文脈によってだったり時代によって変わっていくものです。

Fateという単語も受験では「運命」と訳されますが、文脈によっては「死」という意味だったりしますよね。

マイラー業界用語にそこまで変則的なモノはないかもしれませんが。。。

ちなみに私はいまだに【マジ卍】の意味がわかりません。

 

ということで、経験をもとに自分がつまづいたマイラー業界用語の解説でもぼちぼちやっていこうかな、と思っています!

果たして需要はあるのか!

このブログいつまで続くのか!

 

それではまた次回、よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 

 

 

 

【体験談】人がマイラーになる瞬間とは? 突然の出会いってありますよね?

こんにちは、ゴマシソです。

昨日ブログを始めたばかりですがテンション上がっちゃって早速連投です!

ブログタイトルもブレまくり、変更しまくりです。

 

今回は「人はどういったタイミングでマイラーとなるのか?」というお話しです。

 

先日、マイラー活動に興味を持ってもらえるかなと思っていろんな人に「ちょっとドイツまでリモワ買いに行ってくるわ」という話しを何人かにしたところ、基本的にはアタマのオカシイ人だと思われてしまいました。

 

f:id:gomashiso:20180507190534j:plain
ちょっとドイツまで行ってきました。フランクフルト空港にて

 

その時のレポート記事はこちらです。

gomashiso.hatenablog.com

 

話した中でもちゃんと「え、それってどういうコト?」と狙い通りの反応を得られた方に向けてメールで方法を解説してみたものの、結局複雑になってしまいました。で、結局まだ活動開始していない模様。

 

私もそうでしたが、マイラー活動を始められる人というのは、最初にマイルとか航空会社のステータスとか興味を持ってくれるかどうか次第です。

「興味があるがやらない」という方は基本的には興味の無い人という枠に入ります。ので、いくら説明しても無駄です。経験上。

とっとかかりさえあれば、人は勝手に調べまくりますしね。

ただ、残念ながら私の知り合いの中にでガチマイラーにまで育った方はいません。

  

先輩マイラーのブログを読むと、あまりのきらびやかな世界に現実離れを感じ、自分ごと化が難しい方もいるかもしれません。私も若干気後れしましたもの。

私が神とあがめる「マイルをためてファーストクラスで毎年ハワイ」を連呼する超有名ブログを読んでも、去年の今頃は「そんなわけあるかーい(うらやましい)」でした。

ので、修行中だった去年はなるべく発言を控え、マイラーとして恥ずかしくないステータスを得た今だからこそ発信していこうと思います。

だって、実体験ですもの!

ということで、誰も知りたくないかもしれませんが私がこのマイラーの世界に飛び込んだきっかけの地味な事件から紹介します。

 

 

ちょっと!そっちはビジネスクラス

 

時は2017年、昨年の1月でした。

仕事でシンガポールに行で泊ほど、その後バンコクに1泊ほどして日本に帰るという旅程でした。

諸々すっ飛ばしますがシンガポールバンコクシンガポール航空(SQ)で同僚と同じ便。チケットは二人とも、もちろんエコノミー

若干混雑していたチャンギ空港

同僚の彼はシンガポール航空ビジネスクラスカウンターへ向かうではないですか!

 

「ちょっと!そっちビジネスだって!」と行っても聞きません。

「大丈夫っすよ、コレありますから」

そうです、彼はSFC(スーパーフライヤーズカード)を持っていたのです!

f:id:gomashiso:20180507191826j:plain
彼の券面はブールの一般カードでしたが、SFCであることには違いありません。

 

当時はその威力も知らず「世の中には便利なモンがあるんだなぁ。。。」とノンキに考えていたものです。

 

 

え、ラウンジって?

 

その後、私は物珍しいチャンギ空港菜を余さず体験しようと思って闊歩、しかし彼は、僕ラウンジ行ってるんでぐるっと回ってきたら連絡くださいよ、迎えに行くんで」と。

その時の私は「え、ラウンジって?あぁ、あのゴールドカードとかで入れるヤツでしょ。どうせ自分もゴールドくらいなら持ってるからたまに行くけど、人多いわ、たいして快適でもないわだし、まぁいっか。。。」と今の私からブン殴られそうなことを考えていました。

航空会社の上級会員システムを知らないとこういうことになっちゃうんですね。

 

f:id:gomashiso:20180507192625j:plain
今ではANA SUITE LOUNGEで出発前にシャンパンでまったり(朝っぱらから)

 

結局彼とは合流せず、空港内の免税店を、特に買うモノも無くブラブラと。恐らく彼はシンガポール航空のシルバークリスラウンジあたりに行っていたんでしょう。。。

通常、ラウンジには同行者1名も入れるのでせっかくのチャンスを逃していました。

 

カード会社が運営するカードラウンジとは違い、航空会社の所有するラウンジは基本的にアルコールも飲み放題、食事も食べ放題です。

まぁ、そんな下品な食べ方する方は見かけたことありませんが。

サービスも自社の上級会員を逃がさぬ為にと上質なこと間違いありません。

 

なんてことをはまだ知らぬ身。

彼の行動に疑問に抱きつつバンコクへ。

晩飯を同僚と一緒に食べつつ「ちょっとさっきの空港の時のこと詳しく聞かせてよ」と。

ハイ!コレです!

バックリ食い付きます。

ここで一歩踏み込んでいけるかどうかがマイラーへの分かれ道。

で、聞けば聞くほどに今まで自分が空港で過ごしていたあの肩身の狭い感じはなんだったんだと。どれだけ虐げられていたのかと。

そうです!これが!

糸まで飲み込んでる状態!

もう、異常なまでに食いついて若干迷惑するくらい聞いてましたw

もう、飛行機に乗るときにヒラの状態で乗るなんて考えられません。

 

彼はガチガチのマイラーというわけでもなく、修行すること無く仕事でSFCになっちゃったタイプの生粋のマイラーです。

なので、それほど詳しいわけではなかったのですが、とりあえずこのSFCカードがあればチェックインはビジネスクラスで行列知らず、制限エリア内も時間が余ればラウンジでまったりできる、座席も良いところが取れやすいと言うことを知りました。

 

じゃ、そのカードどうしたら作れるの!?

 

って普通そうなりますよね。

彼の口からは「とりあえずANAに乗りまくってプレミアムポイントってのを1年間に5万ポイントためるんですよ」と。

まぁ、チンプンカンプンですよ。。。

マイルのシステムも全然わかってないド素人にはハードルが高すぎます。

しかし!

しかしですよ!

専門用語というのはとても便利なもので、ある特定の目的を持った者同士なら面倒な言い回しがいらなくなるというメリットがあります。

例えば、

「この2TBのHDDをSSDに換装して起動ディスクにすれば50%の高速化は可能。ついでにグラボもNvidiaの1080にした方が体感ストレスも無くなるかも」

パソコンをいじらない方にはなんのこっちゃという単語の羅列です。

ちなみにこれ、英語になっても同じで日常会話よりも専門用語が出まくる業界トークはむしろ理解が早いんですね。

 

 

そしてマイラーへ・・・

 

帰国後、猛烈な勢いでマイラーブログを読みあさり、マイラー陸マイラーとして生きて行くことを硬く決意。

その後、今までめんどくさがってやっていなかった出張の手配も全部自分で行うことで空マイルも効率良く取りに。それまで私はフライトもホテルも手配は全部人任せでした。

今考えると、あまりにももったいなかった。。。SQでアメリカとか結構行ったなぁ。。。

しかし時はまだ1月。

次の出張のタイミングを見計らっていました。

 

そして、5万プレミアムポイントを目指す旅が始まったのでした。

 

f:id:gomashiso:20180507195255j:plain
もはや飛行機に乗るとホッとする始末

 

 

結果からすると昨年は仕事で飛ぶことが多く、海外・国内あわせて30フライト強、プラチナはおろかダイヤにまで到達してしまいました!

もちろんSFCも速攻で発行!

 

これまで、フライトで稼いだ空マイルは10万マイルほど。

ポイントサイト等で20万マイルほど。

先日のドイツ旅行で往復で95,000マイル消費しました。

正規料金だと往復50万円程度ですね。

確かにそれだけかけて「ちょっとドイツまでリモワ買いに行ってくるわ」は正気の沙汰じゃありませんw

しかし、私のANAマイル口座には、まだ20万マイル以上あります。

f:id:gomashiso:20180507200218p:plain
先達の方々にはお恥ずかしいですが、今現在こんな感じです

 

現在では、ポイントサイトでせっせとマイルを稼ぎ、特典航空券で旅をする、どこに出しても恥ずかしくないガチガチのマイラーです!

そして、私がここまで来たのはたった1年です。

 

 

皆さんも、始めるのに遅いことはありません!

やってなかったことを後悔しないためにも今すぐ始めましょう!

 

ということで、まずはポイントサイトへの登録が必須!

私がお世話になっているのは下記の2サイトです。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

みなさんのきっかけって何でした?

良ければ教えてください!

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 

【決定版】フランクフルト空港でリモワを格安で購入、確実に免税手続きする方法を超詳細に公開します。

初めまして、ゴマシソです。

先日、ANAの特典航空券SPGポイントを使用して格安でドイツ旅行に行ってきました!

今までブログやってませんでしたが、このノウハウは残したかったので突貫で書き綴ります。

 

今回のドイツ旅行の目的は「フランクフルト空港のWorld Shopでリモワのルフトハンザコラボスーツケースを買う」ことです!

  

今回、私が購入したリモワ ビジネストロリー ルフトハンザモデルです!

 f:id:gomashiso:20180507003108j:plain
フランクフルト空港 ルフトハンザ航空ビジネスラウンジにて

 

国内で買えない代物。ルフトハンザのワンポイントがカッコイイ!

ユーロ高とはいえ、国内で購入した場合の無印トパーズビジネストロリーと比べても3割引で購入することができました!

合計で3つ購入しました。自分用1つと友人のお土産(頼まれもの)が2つの計3つです。

 

今回の購入にあたり、他のサイト様もいろいろと参考にさせて頂きましたが、空港内の場所を含め、決定的なものがなかったので自身の備忘録も兼ねて詳細にその方法を記していきます。

一般的な免税手続きにも参考になるかと思います。

 

今回の私の免税手続きは結構ややこしいです。

何がややこしいかというと。

 

・帰りの便に乗り継ぎがある

EU内で購入した商品の免税手続きは最終立ち寄り国でしなければならないという掟があります。

ただ、これも絶対はなく、乗り継ぎで帰国する場合、時間が十分に無い場合は出発空港で手続きすることも可能なことがあります。

今回、私はフランクフルト→ヒースロー→羽田という乗り継ぎでした。

※往路の羽田チェックイン時にANAのグランドスタッフの方に聞いたら「イギリスはEUじゃないからフランクフルトで免税手続きして大丈夫ですよ」と言われたけど実際のブレグジットってまだ先じゃなかったでしたっけ?

そういや、イギリスの通貨はユーロじゃないですね。無知ですみません。

因みに往路は羽田→パリ→フランクフルトというフライトです。いろんな空港を見たかったのでこういう感じのアレンジにしてみました。

 

・新品状態じゃない商品の免税手続きがある

フランクフルトについた途端に日本から持ってきたスーツケースが壊れて、観光からの帰りがてら帰国前日にも空港に寄り、自分用の1つだけ前倒しで購入したためです。

 

・預け入れ・機内持ち込みの両方の免税手続きをする

自分用で機内に持ち込むものと、お土産用の預け入れるスーツケースの両方免税手続きをする必要がありました。

 

などという、割と全部入りを初のフランクフルト空港でやってきました!

きっと皆さんのお役にたてるはずです!

 

 

大まかなステップ

1. 出発前に欲しいモデルを探す 

2. フランクフルト空港内World Shopで購入する

3. 免税手続きする旨を店員さんに伝えて免税用紙をもらう

4. 免税用紙に店員さんのサインを必ずもらう

5. フライトのチェックインを行う

6. 免税する荷物(スーツケース)は絶対に預入荷物にしてはいけません!

7. テキトーな場所で免税用紙に必要項目を記入

 

ここから2種類に分かれます。

 

A: 買ったスーツケースを預入荷物にする場合、制限エリア外で手続きする

A-1. 税関でお店でもらった免税用紙にスタンプをもらう

 買ったスーツケースをベルトコンベアに載せる

A-2. スタンプをもらった免税用紙を免税代行業者(Premier Tax Free)に提出する

 返金先を現金かクレジットカードか選ぶ

以上です。

 

B: 買ったスーツケースを機内持ち込みする場合

B-1. セキュリティチェック・パスポートコントロールを経て制限エリアへ

B-2. 税関で免税用紙にスタンプをもらう

B-3. スタンプをもらった免税用紙を免税代行業者(Premier Tax Free)に提出する

 返金先を現金かクレジットカードか選ぶ

 免税用紙を窓口横のポストに投函

以上です。

 

大まかと言って随分細かいですが、実際のステップはこれだけあります。

上記ステップだけを見ても実際の行動をイメージできませんよね?

国内ならともかく、そして英語は通じるとは言え海外です。事前に準備しておくに越したことはありません!

渡航前に随分イメトレしましたが、実際現地に行くと窓口の場所がわからなかったり、順番がイマイチわからず若干右往左往しましたw

ただでさえ広いフランクフルト空港、余計な時間を使わず、最短で手続きを終えて、そのあとは制限エリア内でゆっくりお土産を選んだり、ラウンジでまったりビールでも飲みましょう!

 

では、詳細に解説していきますね。

 

1. 欲しいモデルを探す

まずは出発前に欲しいモデルをWorld Shopのサイトで選びます。

こちらで事前に購入して現地で受け取ることも可能ですが、私は現地で選び、その場でカード決済しました。

もちろん、決済はANA VISA SFC GOLDカードです!

オンラインであれこれ選ぶのも楽しいですが、現地で現物を見ながらアレコレ悩むのも楽しいですよ!

 

2. 購入する

フランクフルト空港ターミナル1には2つのWorld Shopがあります。

微妙に品揃えが違うので両方訪れてみても良いですね。

私はMap右側のお店で購入しました。

f:id:gomashiso:20180507005208j:plain
制限エリア外にもお店がいっぱいあるのでお土産探しの方は時間配分をお忘れ無きよう

 

前述していますが、欲しいモデルが決まっている場合、事前にオンラインで購入し、確実に在庫を確保するのが最も安全です。

ただ、受取日の4日前には購入完了しなければいけません。ギリギリまで悩みたかった私はリスク覚悟で現地購入にしました。(実際は迷いすぎて4日前までに決められなかった。。。)

そしていざフランクフルト空港のWorld Shopに赴くと、むしろ在庫が潤沢すぎて悩みまくりましたw

私はラッキーにも品切れなどなく、狙っていたモデルを購入することができました!

しかも、ラスト1個の現品限り。

 

英語が拙いものの、お店の方にもの凄く丁寧に説明していただきました。

「機内持ち込みしたいんだけど」というとあれこれ出してくれます。そもそもキャビンサイズのスーツケースには「Take me on board」というタグが付いています。

ちなみにこのタグの定義はルフトハンザ航空の定義なので、他社では微妙に違ったりします。

ANAなどでは規定上NGとされている微妙なサイズもルフトハンザ航空では機内持ち込み可とのことです。パイロットトロリーや、私の購入したビジネストロリーなんかがそれに当たりますね。

実際、私が購入したトパーズのビジネストロリーもANA便では特に止められることはありませんでした。店員さん曰く「パイロットトロリーくらいちょっとオーバーしててもLCCじゃなきゃほぼOK」とのこと。

ラウンジでまったりしていると、パイロットトロリーとかたまに見かけますもんね。

World Shopの店員さんは日本人の接客になれていらっしゃる様なのでガンガン聞いちゃって大丈夫です。2割くらい日本語で返してくれますw

 

自分用は前日に既に購入済み、帰国日は友人へのお土産用に2個、合計3個購入。

希に「Eチケット見せてくれ」と言われることがあるらしいので、プリントアウトしておくとスムーズです。

 

帰国前日に購入したとき、店員さんに「新品じゃなくなっちゃうけど免税手続き大丈夫なの?」と店員さんにきいたところ「日本人だろ? 免税は新品とか関係無いからマジで全然オッケー」と心強いお言葉を頂きました。

2泊3日のドイツ旅行のうち、かなりの時間をこのお店で過ごしていますw

 

3. 免税手続きする旨を店員さんに伝えて免税用紙をもらう

自分用購入の時もお願いして、さらに翌日お土産用の2つを購入。「この2つはチェックインするからパッキングしてね」とお願いすると、快く対応していただけました。

パッキングを待ちつつお会計。

お会計はもちろん、ANA VISA SFC GOLDです!

 

 ここで、最も重要な言葉!「I want to tax refound!」(ホントにこの通り言いました!)

店員さんも慣れたもので、さらさらと免税用紙を用意してくれます。

f:id:gomashiso:20180507010615j:plain

機内に連れて行くビジネストロリーの分の免税用紙です。

購入価格価格€619(約¥74,000)に対して€68(約9千円)が戻ってきます!

日本で買えないモデルなので一概に比較できないのですが無印トパーズビジネストロリーと比べ、約3割引で購入できたことになります!

 

免税書類をこんな封筒に入れてくれます。

f:id:gomashiso:20180507153953j:plain

この封筒、捨てちゃダメですよ!あとでちゃんと使いますから!

 

 お店を後にする時も手を振って見送ってくれましたw

f:id:gomashiso:20180507000816j:plain
カメラを向けると笑顔で「I love Japan!」と!

 

4. 店員さんのサインを必ずもらう

免税用紙をもらった必ず確認しましょう!

コレが無いとまた戻ってこなければいけません。

フランクフルト空港、広いです。

ターミナル1でさえ成田の南北ウイングを合わせたよりも広いかと。

店員さんが慣れているのでほぼそんなことは無いと思いますが、街中での買い物を免税したい場合は致命傷になりません!

 

5. フライトのチェックインを行う

ここは通常どおりに自分の利用するエアラインにチェックインしましょう。

f:id:gomashiso:20180507011311j:plain

私はANAの特典航空券で発券しましたが、帰路はFRA(ルフトハンザ)→LHRANA)ー→HNDというトランジットだったのでルフトハンザのビジネスクラスカウンターでチェックイン。ビジネスとファーストは赤枠の右端です。

 

6. 免税する荷物(スーツケース)はチェックインカウンターで絶対に預入荷物にしてはいけません!

ここ、超重要です!

万が一、ここで免税したい品物を預け入れしてしまったら元も子もありません。

ここでは、発券して免税する荷物にタグを貼ってもらうだけにしましょう!

もちろん、免税しないスーツケースなどは預け入れて構いません。

グランドスタッフさんもリモワのダンボールを見るとだいたいわかっている様で「これチェックインする?」と聞いてくれます。

すかさず「I want to tax refound!」を唱えます。

一旦ベルトコンベアに載せますが、タグを貼ったらすぐに返してもらえます。

再びカートに載っけて、いざ税関へ。

f:id:gomashiso:20180507005840j:plain

 

7. 免税用紙に必要項目を記入

先ほどお店でもらった免税用紙に必要項目を記入します。

・住所

・氏名

・旅券番号

・免税金の払い戻し方法(現金 or クレジットカード)

くらいだったかと。

 

では、いよいよ免税手続きです!

 

 

A: 買ったスーツケースを預入荷物にする場合、制限エリア外で手続きする

f:id:gomashiso:20180507015738j:plain

大きめの預入荷物を免税手続きをする方法です。

 

A-1. 税関でお店でもらった免税用紙にスタンプをもらう

World Shopでもらった免税書類に必要事項を書き込んで、いざ免税手続き!

で、私は間違えました。ダブルで。

1つ目の間違い。

 

・まず免税代行業者に行ってしまう

最初に行くべきは右の税関(Custom)です。

f:id:gomashiso:20180507020633j:plain

エアラインのチェックインカウンター側から見た景色です。

向かって右が税関で、左が免税代行業者です。

「鷲のマークの税関」と覚えておきましょう!

f:id:gomashiso:20180507024351j:plain

 こちらのカウンターで発券したチケット(私の場合はトランジット分も含め2枚)とパスポート、と免税する商品を見せます。

ヒースローでのトランジットが1時間ちょいしか無い旨を伝えると、無事スタンプをもらえました!

 

で、スタンプを無事もらえたら、

買ったスーツケースをベルトコンベアに載せる

スタンプをもらったカウンターのすぐ横にあります。

これは迷うことはないかと思います。

緊張しますが、これにて一時のお別れです。

 

 

A-2. スタンプをもらった免税用紙を免税代行業者(Premier Tax Free)に提出する

(返金先を現金かクレジットカードか選ぶ)

 

で、2つ目の間違い。

・免税代行業者を間違える

フランクフルト空港には2種類の免税代行業者があります。

Premire Tax FreeとGlobal Blue。

World Shopの免税代行はPremire Tax Freeです。

f:id:gomashiso:20180507144727j:plain

このロゴを目指しましょう。

これ同じ列のカウンターなので間違ったら横に移動すれば良いだけですが、もし混雑していたら致命的になりかねません。

f:id:gomashiso:20180507021110j:plain

画像左側のPremier TAX Freeが正解です。

商品によっては違うことがあるかと思うので、ご自身の免税書類をご参照ください。

で、ここで免税書類を提出しつつ、現金かクレジットカードのどちらかで返金するか聞かれます。免税書類にチェックがあるので事前に決めておくと良いですね。

私はクレジットカードに返金をお願いしたところ「そのクレジットカード出して」と言われ、そのまま出し、カードを読み込んでもらえました。これで万が一カード番号を書き間違えていたとしても安心です。(安心なのか?)

 

これにてで預入荷物の免税手続きは終了です!

お疲れ様でした!

 

 

さて、次は機内に連れて行く手荷物の免税手続きです!

 

B: 買ったスーツケースを機内持ち込みする場合

B-1. セキュリティチェック・パスポートコントロールを経て制限エリアへ

通常通りの手続きです。

今回、私はガラッガラでしたが、念のためプライオリティレーンへ(スタアラゴールドの恩恵です)。

やらたと日本語が達者な職員さんで、雑談しつつのセキュリティチェックでした。

ポケットに小銭が入っていたのを忘れて引っかかり、体中をさわさわと。

これ、やってる方もオッサン相手に嫌だろうなぁ、と毎度思いつつ。

 

そしてパスポートコントロールへ。

ドイツからイギリスへのフライトはパスポートコントロールを経る必要があります。

EU内の移動に慣れていないので、どこでパスポートを出すのかわからなかったのですが、ちゃんとあるんですね。

 

制限エリア内に来ました!

免税店を見て回るのは後にして、まずはこのへんを目指しましょう。

f:id:gomashiso:20180507022804j:plain

急にざっくりしていてすみません。

でも、一旦この辺に行ってください!

 

B-2. 税関で免税用紙にスタンプをもらう

さて、ここからが本番。

セキュリティエリア内での免税手続きです。

f:id:gomashiso:20180507023846j:plain

 先ず、鷲のマークの税関でスタンプをもらいます。

自分でもアホかと思うくらい同じ間違いをしました。グレーの丸のGlobal Blueに行っちゃいました。

で、そこのお姉さんに「奥の税関でスタンプもらってきて。あと、これは反対の業者だよ」と。この「反対」がわからず暫く制限エリア内をうろうろしたものです。

 

で、この税関の場所が「マジでここ?」と思うくらい奥まっています。

f:id:gomashiso:20180507024852j:plain

 この鷲のマークを信じて左折しましょう!Global Blueの手前です。

入ってすぐ右側に税関があります。「鷲のマークの税関」です!

ものすごく普通に手続きできました。

 

B-3. スタンプをもらった免税用紙を免税代行業者(Premier Tax Free)に提出する

この「2.投函はこちらへ」のところがPremier Tax Freeのカウンターなんです。

「Travelexしかないじゃん!」と思って3回くらい通り過ぎ、さらには反対側のウィングまで行くも見当たらず、もしやと思ってトラベレックスに近づいてみるとPremier Tax Freeのロゴが窓に貼ってあります。

f:id:gomashiso:20180507144727j:plain

このロゴが窓にこそっと貼ってあります。

トラベレックスって日本じゃ両替商としてしか認識していなかったので、まさかの展開です。

でも、海外ってこういう感じで1つで複数の窓口を兼ねてることってよくありますね。

 

f:id:gomashiso:20180507023846j:plain

で、窓口のおばちゃんに「I want to tax refound!」と今日3回目で言います!

 

・返金先を現金かクレジットカードか選ぶ

既に書類にはチェックを入れているのでそのままオバチャンに出します。

一通り書類をチェックしてくれて、今度は返金先のカードを出せとも言われず「横のポストに書類入れて。封筒持ってるよね?」とざっくり言われ、その通りにしました。

お店でもらった封筒に入れてポストに投函します。

f:id:gomashiso:20180507153953j:plain 

 

・免税用紙を窓口横のポストに投函

f:id:gomashiso:20180507025335j:plain

「大丈夫かよ。。。」と思いつつ、一応オバチャンに「どれくらいで帰ってくるの?」と聞くと「一週間くらい」とのこと。

※後日談ですが実際に返金されるまでは1ヶ月程度かかりました。

 

以上、これが私がフランクフルト空港で行った免税手続きの全てです。

空港がものすごく空いていてラッキーにもこの全行程を1時間以内にこなすことができました。

念には念を入れて4時間前に空港入りしていたのが拍子抜けです。

余った時間で空港内をブラブラしたりラウンジでダラダラしてたりなど。

 

基本的には国際線に搭乗する場合は2時間前空港入りが基本ですね。

とはいえ、SFCを手に入れてからというもの、日本の空港ではチェックイン〜セキュリティチェック〜出国手続きの流れがスムーズ過ぎて時間が余りまくります。

逆に海外でのイミグレで激混みはザラですが。。。

 

 

f:id:gomashiso:20180507030020j:plain

もちろん、シメはビール!

ルフトハンザ航空のビジネスラウンジにて。

食事はあまり充実しておらず、とりあえずソーセージ食べときました。

 

帰国!

忘れちゃ行けない帰国後税関。

羽田での税関をスムーズに通り抜けるために、すぐ出せるところに購入したスーツケース(免税品)のレシートを入れておきましょう。

 

ここは嘘は絶対ダメです。正直に申告しましょう。

合算で20万円以下であれば免税される様です。

新品のダンボールを持っていると、とどこの国でもだいたい止められますので、「友達へのお土産なんですよ、へへへ。」とかいう感じで通り抜けましょう! 

 

 

おわりに

 今年は珍しくゴールデンウィークにすっぽり休みがとれてしまい「じゃ、ドイツまでスーツケース買いに行ってくるわ」ということに。

友人知人同僚からは「アタマおかしいんじゃないの?」「なんでそんな無駄なことすんの?」「あんたバカ?」とか散々言われましたが。。。

しかし!我々マイラーにはそうでも無いんですよね。

 

当時、私のANAマイル口座には30万マイル、SPGスターポイントも8万ポイントありました。

フライトはANAビジネスクラスの特典航空券で95,000マイル+税金やらでキャッシュアウトは4万円ほど。

私はいろんな空港に行ってみたかったので、あえてトランジットのフライトを選んだのですが、直行便にすれば税金などはもうちょっと少なく済みますね。

ホテルはSPGの20,000スターポイントを使ってでウエスティンに2泊してホテルのキャッシュアウトは€4!

 

もちろん私もSFCで、ANAのダイヤで、SPGとマリオットのプラチナで、さらにステータスマッチしてヒルトンもダイヤだったり、ついでに楽天もダイヤ。

それを駆使してのドイツ旅行でしたが、それはまたの機会に。

 

 少なくとも、下記のポイントサイト無くしてこの旅行は実現しませんでした!

皆様も是非ご登録を!

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

だいぶ長くなりましたが、皆様も良い旅行に良いスーツケースを!

旅の楽しさが格段に違います!

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村